プライバシーポリシー

ホーム > こだわり

自社大工職人が手掛ける家

木造住宅は大工の腕で仕上がりが決まる

「自社大工」を誇る理由
1、責任意識の違い――手掛けた建物に自信とプライドを持ち、決して妥協しない!
2、大工の技能により品質を一定に保つことができる
3、お施主様との距離が近く、ご要望をスムーズに現場に反映できる

当社の大工は木材の特性やくせを読み、適材適所で木を活かすことができます。
そして近年少なくなりつつある「手刻み加工」の技術を継承しています。
年に数回、カンナ削りの腕を競う大会に参加するなど、
日頃から地域の大工仲間と切磋琢磨しています。

得意分野は和風建築・和モダンスタイル

静岡の気候や風土など、地域特有の条件にあう自然素材を使った家造りを信条としています。
昔ながらの日本家屋はもちろんのこと、時代にあうすっきりした和モダンスタイルの住宅を
ご提案します。

家を強くする「こだわりの構造材」

住宅経験者も驚く【内部壁の下地・床の構造】

・太鼓根太(芯持ち)
幅のある太い根太は床鳴りを防ぎ、
重量のあるピアノや家具なども置ける
・壁下地高さ30cm間隔で
 横胴縁を施工
手摺や絵画などを壁につけたい場合の
支持材になり、また壁下地のたわみを
軽減させ建物を丈夫に長持ちさせる
・柱はすべて4寸角以上、国産檜を使用
耐久性の向上と強固な骨組みを形成
・2階床は構造用合板28mm
地震時のねじれや変形を軽減
・小屋梁は太鼓梁
重量感があり屋根の重みを支える

耐震設計は等級3の最高レベルを確保しています。

大黒柱のある安心の家

全ての家に檜七寸角以上の大黒柱を設けています。
大黒柱に触れる安堵感、檜の心地良い香りと温もりは、心と体に安らぎを与えてくれます。

身近な存在、迅速に対応

ご相談やメンテナンスに迅速に対応できる「地域密着」の工務店です。
新築、耐震補強、リフォーム(オール電化・太陽光発電・水廻等)、
住宅ローン、税金、不動産売買等、お力になれます。

ギャラリー
小泉建築
小泉建築Facebookページへ

〒424-0211 静岡県静岡市清水区谷津町1-346

054-369-0285

Copyright © koizumi kenchiku co.,ltd. All Rights Reserved.